忍者ブログ
柴犬系雑種そらのほぼ通院日記(汗)
2017.04 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
[372]  [371]  [370]  [369]  [368]  [367]  [366]  [365]  [363]  [362]  [361
10日金曜日に再診察でした。

それまでの体調は・・・
下痢はそのまま。
お粥しか食べてないからかそんなにうんちも出なくてしかも水のよう。
でも食欲はある。
ただ、体力がないからか散歩(おしっこだけの)も行きたがらず尻尾が下がったまま。

という事を伝え診察。

流石にこの日は日曜よりも食欲が増しているて元気があったようでエコーの時に暴れたので飼い主保定でムリがあったので看護士さんとバトンタッチ(笑)
迷惑かけたけど他の子よりも大人しいのでワタシ的には少しでも元気になってくれて良かったなって思った。


結果は・・・
エコーで診てもらったところ腹水は無くなっているけどやはり脾臓の腫瘍は認められる。
下痢のほうもここまで続くと腸内環境のバランスだけではないかもしれないので他の抗生剤に切り替え。
薬はちゃんと飲ませられた?と聞かれ全ての日しっかり飲めた訳ではないけど全く飲ませられなかった日はないと伝えると、そうだね、腹水が無くなってるから多少は飲めてるね、と。


それでも腫瘍を大学病院に行かずにK先生の執刀で摘出する方向に。
それでも下痢がまだ治まってないから他の症状も疑えるのでまた様子を見ることに。


エリスロシンより変更。
バイトリル  50mg 1日1回 1.5錠

その他の薬は追加で処方。
心臓の薬 10mg 1日2回
バイトリル 50mg(抗生剤) 1日1回 1.5錠
フロセミド 10mg(利尿剤) 1日1回 半錠
アピナック 25mg(心臓の薬) 1日1回  ←元から飲んでいる薬

今回は強い味方のピルポケットがあるので今のところ薬はパーフェクト!
そして体重が9.7kg。腹水が抜けたのと食欲不振で1kg減。
そらは毛が短毛の子よりは割と長いモフモフな子だけど見た目も触っても骨が出てるのが分かる位に痩せてしまったので今後の事も含めて体力を付けさせるために普通の食事に徐々に戻して、とのことだったのでご飯は通常の手作り食を通常量に戻したところ食欲旺盛は変わらずなのでそのまま完食に。
お昼位にはササミ(茹でたのを裂いたもの)少しやボーロ等のおやつをあげてみたりしてます。
そして前回通院時の心臓の薬追加分を飲ませ始めてから咳がホントに少なくなったり昨日からはうんちもまだ柔らかいけど掴める程度になってきたのでやっと腸内環境が良くなってきたのかな。
先生が言っていた最悪なことにはなってないと思いたい。。

そして次回の診察は15日(水)の午前中。
本来は休診日なんだけど手術や緊急の対応はしているらしく(午前中のみ)今回は緊急性がありそうだからと予約を入れてもらえました。


診察代   500
検査代   1000
薬代    700
薬代    1400
薬代    2100
------------------------
合計    5700円




-----------------------------
帰宅後の夜、ふいに友人とLINEをしたら前に担当してくれていた神山先生の話になり(友人のワンちゃんも同じ先生に診てもらってた)その友人は実家が横浜で今は埼玉県に住んでいるので神山先生が開業した病院にちょっと顔出したんだよー、そしたらそらちゃんの事も心配しててさ、ってのを聞いて旦那に話をしたら・・・
そうか・・それは嬉しいね。先生の病院ってどこだっけ?って話になり埼玉県朝霞市なので行けない距離じゃないね、となって7年間位そらを診てくれていて一番良く知っている先生だから意見聞きたいよねという事になり昨日セカンドオピニオン的なカンジで(カルテとかないしさ)行ってきました。

いや、朝霞市遠かった(笑)
そしてキレイな病院。

でもやっぱりそらの元主治医、診察・エコー等してもらいやはり診断は同じ。
説明も凄く分かりやすく丁寧にしてくれて神山先生も脾臓は取ったほうが良いと思うと言ってくれたのでもうその方向で行こうってホントに思った。

そらは3か月ぶりのご対面だったけどしっかり覚えていて怯えてました(^_^;)
帰りには処方食の缶詰をお土産に頂いて帰ってきました。
そらは長距離ドライブ&挙句の病院で疲れたけどホントに行って良かった。

神山動物病院
〒351-0012
埼玉県朝霞市栄町3-7-38
048-424-8126
http://kami-vet.net/
恐らくご夫婦とご両親でやられていると思われるので本当に良心的でした。
お近くの方、1度行ってみて下さい!ホントに良い先生です。


ということでK先生には神山先生のとこに行ったのは言えないけど(汗)ワタシ達夫婦はかなり心強い意見を貰えたので今度の水曜日のK先生の診断もさほど怖くないかな(汗)


行きは下の道で行って凄い渋滞に巻き込まれた箇所が数か所あったので帰りは遠回りだけど首都高+東名を使って帰宅。
往復ともソフトケージには入れずリードはつけてるもののフリーにしてたのでイキイキしてドライブを楽しんでいたそら(笑)

サイドミラー越しに時々顔を出しているのが可愛かったなぁ~(*^_^*)

という訳で次回診察は15日の明後日。
結果が出たらまた更新します。




にほんブログ村 犬ブログ 犬 室内飼いへ
クリッククリックして頂けると嬉しいです(o^O^o)
皆様のあたたかい応援宜しくおねがいしま~~す♪

拍手

PR
そらの兄弟・姉妹たち





左から:海くん(カイくん)・そら・はなちゃん・ももたろうくん
受賞しました♪
2010/2/12
Cool Dog Site
of the Day JAPAN
誕生日
ブログ内検索


プロフィール
HN:
c.h.i.e.z.o.u
性別:
女性
職業:
ご飯・お散歩要員(笑)
自己紹介:
そらとくま(旦那)と横浜の端っこでの3人暮らし。

そら 2004/6/18生まれ ♀ 
里親募集掲示板で一目ぼれし数ヵ月後我が家の一員に。
♂♀2匹ずつの4匹兄弟の末っ子。
生まれて来たときも一番小さかったようですが未だに一番小さいです(笑)
それが原因なのか胃腸が弱くて嘔吐・下痢を繰り返していたので2009年6月手作り食に切り替えました。
そして早期避妊手術の為術後3年目に後遺症として尿失禁に。
月1回の通院と2日に1回エストリール服用中。

2011/1/13 左目に出来たマイボーム摘出
2011/1/27 無事完治

2011/3/27 大好きなボールレトリーブ中に右後ろ足の前十字靭帯断裂
かかりつけ医に行くも靭帯の手術はやっておらず大学病院を紹介される
2011/4/14 大学病院にて診察
2011/4/21 手術が決定し入院
2011/4/27 退院
2011/5/11 抜糸

2011/8/29 手術から3ヶ月の経過は順調で毎月の通院から次回は3ヶ月後の12月位となりました。
それでもまだまだ油断は出来ないので今まで通りのお散歩で様子を見て行こうかと思っています。

2011/11/28 術後半年にて走ることと長距離の散歩が解禁となりました。

2012/5/31 半年振りの通院にて完治!怪我をした右足にシッカリと筋肉が付き、関節液の出方も少ないし何より歩行に問題がないので完治!という事になりました!!
怪我をして1年2ヶ月・・・結構長かった~(汗)
治ったからと言っても油断は出来ないので前のような激しいレトリーブは出来ないし↓の禁止事項はそのままなのですが足枷が取れたようなカンジでホッとしています。

禁止事項
・階段上り下り(特に降りるのが危ない)
・フリスビー
・後ろ足2本立ち
・滑る床での生活(マットなどを敷いて滑らないようにする)

2012/11/21 10月の診察でも聞こえたらしいが心雑音アリで「僧帽弁閉鎖不全症」と診断。
今すぐ検査・投薬治療という事ではないので一安心。
でも咳や疲れやすいなどの症状には目を光らせなければならない要経過観察という状態です。

2016/10/20 少し前から咳の症状が出てきてしまい酷い時には毎明け方酷い咳き込みをするようになったので投薬治療開始。
フォルテコール5mm×1Tを毎日飲ませ2週間様子を見たところ咳が収まりつつあるので「僧帽弁閉鎖不全症」からきている症状となりフォルテコール服薬継続が決定。
飲ませてからは空咳がたまに出るものの普段と変わらぬ生活をしています。

2016/12/26 諸事情によりフォルテコールからアピナックに、尿失禁が落ち着いているのでホルモン剤エストリールを1日おきから3日おきに減薬

2017/1/30 咳・関節に効くというのでサプリメントをシノヴィからアンチノールに、更に先月より減薬しているエストリール、減薬しても症状が安定しているので5日おきに減薬。来月も安定していれば投薬中止予定。

2017/2/15 脾臓に出来た腫瘍を摘出するか迷ったが院長・主治医の見解により麻酔のリスクが高いので投薬治療のみにすることに。
心薬2種類・ステロイド服用開始。

2017/3/2 夕方、容態が急変し約12時間嘔吐等を繰り返したのち3/3(金)AM5:35虹の橋を渡りました。。
12歳9ヶ月、色んな思い出を残し最後まで手のかからない子でした。
里親募集中!!
ワンコ・ニャンコを飼いたい!と思ったらまずはココから。 ペットのおうち


犬譲渡BLOG
~いつでも里親募集中~


犬・猫を家族に迎い入れる前に。
ペットショップにいくまえに
犬と猫に危険な食べ物

犬の十戒
猫の十戒
犬の聖歌
虹の橋

メールはコチラ
モデルしました
日本大学生物資源科学部
GREEN CAMPUS 2012 Vol60

Powered by Ninja Blog Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]