忍者ブログ
山梨県からやってきたふわふわもこもこ洋犬ミックス壱桜(いっさ)の成長日記。たまに先代犬そらの思い出なども。。
2017.12 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
[74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

~お知らせ~
2010年2月12日のdogmark.net
Cool Dog Site of the Day JAPANに選ばれました


当日チェックしてみてねっ♪


**********************************

毎月恒例の通院、今日もな~んの疑いもなく車に乗ってきましたよ( ̄m ̄〃



こういうのは気づかれないで欲しいけどそのうちバレちゃうのかしらん?
でもまぁ車に乗るのは通院だけではないのでそれが救いなのかな~。

病院に到着するとやはり空いていた。
(まぁフィラリアとかの時期じゃないからかもなんだけどね)
M下先生に紹介されたK山先生を指名し待つこと5分。

空いていたものの意外にも早く呼ばれて驚きましたが嫌がるそらを引っ張って診察室へ。
(もうあまりの病院嫌いにワタシが少しでも動くと外に行こうとするのよねw)



やっぱり診察台の上ではなさけな~く尻尾下げてしまって心臓バクバク(笑)
ちなみにあまりの恐怖に後ろ足がプルプル震えてました( ̄―+ ̄)


体重 11.28kg (先月より10g減)

これと言って体重のことは言われなかったけど気持ち少なめなのでまたご飯で調節しなきゃだわん。。


診察後いつものケアをしてもらって(爪切りと肛門腺絞り)診察終了!



エストリール(15T×@80)     1200円
爪切り・肛門腺絞り          800円
-----------------------------------------------------
 合計                2000円


なんとこの頃また尿失禁の頻度が増えたので薬が2日に1回に戻ってしまいました。。


ん~~、ガッカリ(-”-;)



そして新しい先生の感想は…
前にも数回診てもらったことがある先生なんだけれどもとにかく優しくて動物好きオーラ出まくりの先生でした。
で、帰りにナデナデしてくれたりしたのですがそらにとってみれば「爪切りなどをした怖い人」としか思ってないようで目も合わせない。
やっぱりそらの病院嫌いは直らないのかなぁ…と(汗)






なるべく慣れて欲しいという母心にぽちぽちよろしくです。


にほんブログ村 犬ブログ へ
クリッククリックして頂けると嬉しいです(o^O^o)
皆様のあたたかい応援宜しくおねがいしま~~す♪

拍手

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
病院お疲れ~~~!
そらちゃんの行動パターン、うちと一緒よん♪
でも、それを制御しようとする私の方がうるさいらしい・・・
いくら病院変えても、ワンコってそこが病院って分かるんだわ。
結局無駄だと確信した、未だ病院ジプシー☆
お薬の量増えちゃって残念だね。
持病(って言っていいか分かりませんが)とは
上手に付き合ってくしかないもんなぁ。


緋色 2010/02/10(Wed)10:17:03 edit
Re:無題
あら、行動パターン一緒なのね( ̄m ̄〃
こういうビビリな子を持つ親は何かと大変よねぇ。。
ワタシもどっちかと言うと緋色さんと同じ感じよ。
どうしても注意してしまうんだよねぇ~(あはは)


>いくら病院変えても、ワンコってそこが病院って分かるんだわ。
>結局無駄だと確信した、未だ病院ジプシー☆
なんと頭が良い事。。
あ、今思い出したけどかなり前に狂犬病の集団接種に近くの学校に行った時にただならぬ雰囲気にそらが大暴れしたことがありました(笑)
白衣を覚えているのか、薬剤などの匂いなのか、はたまた雰囲気なのか、普段の病院とは全然違うのに凄いことになっていたので何かしらカンが鋭いんでしょうかねぇ。。
大病をしなくても夏場などは特にお世話になるから慣れて欲しいですよねぇ。。


>お薬の量増えちゃって残念だね。
>持病(って言っていいか分かりませんが)とは
>上手に付き合ってくしかないもんなぁ。
うぅ、かなりがっくしでしたが頻繁に漏れてしまうのも可哀想だし…中々難しいもんですね。
これがいつまで続くのやら~~┗(-_-;)┛
2010/02/10 14:54
無題
そらちゃんもママさんもお疲れさまでした!
そらちゃん、病院キライなんですねえ...。
怖い~!の空気が画像から伝わってきて、
胸がイタイです...
恐怖のストレスって、きっとワンさんも
相当なものですもんね。
ニガテ克服してくれる日が来てくれると良いですね(^^)

kei URL 2010/02/09(Tue)21:21:02 edit
Re:無題
相当嫌いらしいんですよねぇ。。
病院の駐車場に着いて車から降りた瞬間にまた車に乗ろうとする位イヤみたいです(笑)
なのでそこから入り口・診察室に行くまでず~~っと引きずられっぱなし。
診察待ちなどをしている飼い主さんに毎回笑われてます(汗)



>恐怖のストレスって、きっとワンさんも
>相当なものですもんね。
そうですよねぇ、いつも病院から帰宅後の昼寝時には相当な寝言と足をバタつかせているので病院での恐怖が夢に出てきてるんでしょうかね(汗)
しかまぁ~そこまで怖がらなくても…という感じですよね。。
2010/02/10 14:47
無題
そっかぁ、お薬ちょっぴり残念だったね。

獣医さんって言うのはちょっと可哀想だよね。
動物さんを愛していても、嫌われてしまうんだな。

うぐぐ、とか困った顔可愛い♪とか思っちゃってるんでしょ!ま、私もだけどさ。
今思ったね。HNのSはそらのSだと思ったんだけど、サドのSだね。
ケン太ママ URL 2010/02/09(Tue)17:14:12 edit
Re:無題
そうなの、この頃頻繁だったから元通りになっちゃた~(汗)
ゆくゆくは薬ナシにしたいんだけどまだ遠そうだわぁ。。


>獣医さんって言うのはちょっと可哀想だよね。
>動物さんを愛していても、嫌われてしまうんだな。
何だか悲しいわよねぇ、これって。。
そういや近所のトリマーさんもそらの事をすご~く可愛がってくれるんだけどやはり爪切りされた記憶がガッツリ残ってるからその人の家すら遠回りするのよ。
そこまで嫌わなくても…って思うよねぇ。。


>うぐぐ、とか困った顔可愛い♪とか思っちゃってるんでしょ!ま、私もだけどさ。

だっはっは!
そうそう、もうどんな顔してても可愛いのよ~~(相当重症ね)


>今思ったね。HNのSはそらのSだと思ったんだけど、サドのSだね。
うむ、これもあながち間違いじゃないわ、鋭いなお主!( ̄m ̄〃ウヒヒヒ
2010/02/10 14:42
無題
ソラちゃん病院ご苦労さま。
診察台の上のソラちゃん気の毒すぎぃ~。
うちのクリもね、5日、7日とおもらししちゃったの
11月の初めから一日半錠に減らせて喜んでいたのだけれど。(;ω;)
毎年寒い時期はなぜか、漏れがましだったんだけどなぁ~?。昨日だけ1錠のませました。
まあ、今のところ薬の副作用らしきことは何もでてないので心配はしてないのだけれど。

うちの先生は各日に飲ませるより半錠づつ毎日飲ませるほうがいいと言うのでそうしてます。
うちの先生も若いので、ソラちゃんはソラちゃんの先生の指示に従ってくださ~い。


ももクリママ URL 2010/02/08(Mon)20:49:39 edit
Re:無題
ホント情けないですよね~w
多分病院嫌いってのは大前提なのですが、高い所も苦手なので(トリミングテーブルとかも)それもプラスされてあんなふうになってるんだと思います(笑)

クリちゃんも最近粗相をしてしまったのですね。。
やはり寒さとその日飲む水の量って関係ありますよね~。

まっ人間にしても病院・先生が違うだけで同じ症状なのに治療方針が全然違ったりしますものね。
そらはホントにエフェドリンが合わなかったんで薬価が安くて魅力的ですが戻す気にはなれませんが(汗)
エストリール、ちょいとお高いんですよねぇ。。。
2010/02/10 14:37
プロフィール
HN:
c.h.i.e.z.o.u
性別:
女性
職業:
ご飯・お散歩要員(笑)
自己紹介:

くま(旦那)・壱桜と横浜の端っこでの3人暮らし。
2017/3/3にそらを亡くし当分わんこは・・・と思っていたのですが縁あって壱桜に出会い迎えることになりました。
それに伴い「そらいろにっき」から「何して遊ぶ??」に変更。
壱桜の成長日記とたまにそらの思い出話なども。。

壱桜の誕生日



そらのこと。



左から:海くん(カイくん)・そら・はなちゃん・ももたろうくん


そら 2004/6/18生まれ ♀ 
里親募集掲示板で一目ぼれし数ヵ月後我が家の一員に。
♂♀2匹ずつの4匹兄弟の末っ子。
生まれて来たときも一番小さかったようですが未だに一番小さいです(笑)
それが原因なのか胃腸が弱くて嘔吐・下痢を繰り返していたので2009年6月手作り食に切り替えました。
6歳の時に前十字靭帯断裂したり11歳で僧帽弁閉鎖不全症になったり色々ありました。
僧帽弁閉鎖不全症の投薬治療を始めてから体調不良になり調べて貰ったら脾臓に腫瘍などが見つかり合わせて治療開始。
2017/3/2 夕方、容態が急変し約12時間嘔吐等を繰り返したのち3/3(金)AM5:35虹の橋を渡りました。。
12歳9ヶ月、色んな思い出を残し最後まで手のかからない子でした。


モデルしました
日本大学生物資源科学部
GREEN CAMPUS 2012 Vol60

最新コメント
[06/22 ケン太]
[06/24 karen ]
[12/30 ケン太ママ]
[12/26 ポリスママ]
[12/23 び~だま。]
里親募集中!!
ワンコ・ニャンコを飼いたい!と思ったらまずはココから。 ペットのおうち
いつでも里親募集中

犬・猫を家族に迎い入れる前に。
ペットショップにいくまえに
犬と猫に危険な食べ物

犬の十戒
猫の十戒
犬の聖歌
虹の橋

メールはコチラ
ブログ内検索
RSS

お友達リンク
Powered by Ninja Blog Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]