忍者ブログ
山梨県からやってきたふわふわもこもこ洋犬ミックス壱桜(いっさ)の成長日記。たまに先代犬そらの思い出なども。。
2017.06 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
[311]  [310]  [309]  [308]  [307]  [306]  [305]  [304]  [303]  [302]  [301
GWもとっくに終ってしまい・・・後半のレポ書くと言いつつ忘れていました。スミマセン。。

そうこうしてる間に通院の日になってました(汗)
と言っても先生の出張やワタシの都合上1週間早くなったというのもありますが。

ということで昨日の午前中、病院行ってきました。

午後から雷雨になるという予報だったからか?いつも以上に混んでいてビックリ。
運良く車はすぐに停められたけど暫く車内で待ちわびるの巻w


今回は珍しく車内で窓全開にしてました。(ってか外にも人があふれていたので・・・)
運転席から2列目を見たの図。
普段はソフトクレートの中なので久々にこうやって座れてそらも嬉しそう。
でも目を離すと後ろ足立ちして窓から顔を出すので大変だったw


という訳で今度はワタシが2列目のそらが座っていた席に行きそらにはこちらに移動してもらった。


最初は渋々だったけどソフトクレートのほうは2人分の座席を使うのでかなり広いからこうして寛ぐ事ができるというの気づき暫しマッタリちう。
そのまま寝ちゃうかな?と思ったけど他のワンコの鳴き声や車が出入りしてたのでそれどころはなかったみたい。
それでもこの中でオヤツ食べたりお水飲んだりしてくれたので良かったわ。


そして1時間後やっと呼ばれ診察へ。

靭帯のほうも良好でこの頃は暖かいからか?走り回っても大丈夫そうで何より。
そして気になる心臓の雑音のほうは・・・やはり健在のようで場所をずらすと雑音は聞こえないけど特定の場所では聞こえるとのこと。
それでもまだ咳をしたりとかはないのでまた経過観察で。

あと、この頃明け方に起こされて(前足でチョイチョイしてきて目を開けるとペロペロ攻撃w)旦那がチッコなのかな?と外に連れ出すも第一目的ではないらしく渋々するものの実は散歩に行きたいらしいというお困りもの。4時とか5時だからね・・・勘弁してもらいたいのよ(-_-;)

ということでそれを先生に相談してみたんだけど、先生のとこのニャンコも朝早くに起こしてくるらしい。
で、そのニャンコはご飯くれ!とのことwだからそらちゃんもそれ?あとは日が昇るのが早くなったからかな?で、自分が目覚めたから起こしちゃえ!かもしれないwって。

えぇぇぇぇぇ、後者だとしたらちょーーーー迷惑なんですけど・・・・(ーー;)
 
ということで原因は分からず。そらが何をどうしたいのか謎なまま。




体重  11.2kg
フィラリア予防薬の事や心臓の事で先月は体重管理を!と言われていたのでオヤツも少なめにしてたから効果が出てくれて何より♪





肛門腺絞り・爪切り     1000
エストリール      1200
フィラリア予防薬       800
--------------------------------------------------------
 合   計       ¥3.000-





にほんブログ村 犬ブログ へ
クリッククリックして頂けると嬉しいです(o^O^o)
皆様のあたたかい応援宜しくおねがいしま~~す♪

拍手

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
c.h.i.e.z.o.u
性別:
女性
職業:
ご飯・お散歩要員(笑)
自己紹介:
くま(旦那)・壱桜と横浜の端っこでの3人暮らし。
2017/3/3にそらを亡くし当分わんこは・・・と思っていたのですが縁あって壱桜に出会い迎えることになりました。
それに伴い「そらいろにっき」から「何して遊ぶ??」に変更。
壱桜の成長日記とたまにそらの思い出話なども。。

壱桜の誕生日



里親募集中!!
ワンコ・ニャンコを飼いたい!と思ったらまずはココから。 ペットのおうち


犬・猫を家族に迎い入れる前に。
ペットショップにいくまえに
犬と猫に危険な食べ物

犬の十戒
猫の十戒
犬の聖歌
虹の橋

メールはコチラ
ブログ内検索
RSS

お友達リンク
そらのこと。



左から:海くん(カイくん)・そら・はなちゃん・ももたろうくん


そら 2004/6/18生まれ ♀ 
里親募集掲示板で一目ぼれし数ヵ月後我が家の一員に。
♂♀2匹ずつの4匹兄弟の末っ子。
生まれて来たときも一番小さかったようですが未だに一番小さいです(笑)
それが原因なのか胃腸が弱くて嘔吐・下痢を繰り返していたので2009年6月手作り食に切り替えました。
6歳の時に前十字靭帯断裂したり11歳で僧帽弁閉鎖不全症になったり色々ありました。
僧帽弁閉鎖不全症の投薬治療を始めてから体調不良になり調べて貰ったら脾臓に腫瘍などが見つかり合わせて治療開始。
2017/3/2 夕方、容態が急変し約12時間嘔吐等を繰り返したのち3/3(金)AM5:35虹の橋を渡りました。。
12歳9ヶ月、色んな思い出を残し最後まで手のかからない子でした。


モデルしました
日本大学生物資源科学部
GREEN CAMPUS 2012 Vol60

Powered by Ninja Blog Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]