忍者ブログ
柴犬系雑種そらのほぼ通院日記(汗)
2017.04 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
[253]  [252]  [251]  [250]  [249]  [248]  [247]  [246]  [245]  [244]  [243
7/26~28にかけて両親と旅行へ行ってきました!!


朝イチのまさかの病院からw今年もワタシの両親と一緒に行く旅だったので両親の待つ駅へ。

念のため病院の最寄り駅まで来てもらっていたので横浜町田からではなく海老名から高速の乗り山中湖へレッツゴー!!






毎年思うけどこの時期は世の中の人々と休みがズレているので空いていて快適!
高速もむちゃくちゃ空いていてあっという間に足柄に。
ちょうどお昼どきになったのでワンコに優しくてキレイに整備された足柄SAへ。
ここはワンコと一緒にご飯が食べられるお店があってね(テラスじゃなくて店内で)迷わずそこでお昼に。
huladog
東名高速足柄SA

何だかバタバタしてて暫く写真がナイんだけどとりあえずこんなカンジの所で↑食べました~(汗)
ドッグランは暑すぎて利用せずに目的地へ・・・

の前に山中湖付近のスーパーに寄り買出しをしてやっと目的地へw


2泊3日でお世話になったのはココ。
山中湖フォレストコテージ
小田急がやっているキャンプ場なんだけどわんわんコテージというワンコと一緒に泊まれれるコテージが3棟あって金額もお手ごろ。
関東では名の知れた小田急がやっているので悪くはないだろう!という事でココに決定しました~。

で、チェックインしてお部屋に行ったら・・・・

広くてキレイで良い所!!
ウチの両親も「毎年色々ワンコOKの所に行ったけどココは良いわね~」と連発w

泊まったお部屋はコチラ

小さめだけどドッグランもあるし車も部屋の目の前に停められて便利。
良くある「ベッドの上に犬を乗せるな!」とかそういう制約もないし(ただしオネショとかしたらクリーニング代は払わなきゃだけど)ムダ吠えしない・トイレの躾がちゃんと入っているだけで良いっていうのが気楽よね。
ま、そらはそこそこ制約がある所でも大丈夫な子だけど飼い主的には気遣うし。

んでお隣の棟もそこそこ離れているので気になる事もなくほ~んとに快適でした。

初日の夜はテラスでBBQ、

翌日は午前中に花の都公園で軽く散歩して(暑くて全部周りきれなかった)、



お昼は店内ワンコOKなDINO DINERでご飯食べて~
ワンコOKのクラフト体験工房のダラスヴィレッジ

ここではとんぼ玉や吹きガラス等々あるんだけど今回はワイヤークラフトでかんざしを作ることに。

で、ワタシはホントに不器用なので器用そうには見えないけど実は器用なくま(笑)に作ってもらうことに。


半田ゴテて加工してペンチ使ってネジネジして地道にやっておりましたよw

真横で見てたけどホントに細かい作業でワタシには絶対にムリ。
半田ゴテとか使ったことないしw

ウチの両親も何かしらやるのかと思ったら「老眼かけてやらなきゃいけないのが面倒ね」とか言って見学チームだったしw

そらは足元で寝ちゃってたけど大人しくて良い子にしてました。

1時間位でワイヤークラフトが終わってお茶とか遊覧船でも?と思ったんだけどあまりの暑さに(こっち程じゃないけど暑かったのよ~)負けて夕飯の買出しをしてお部屋に戻りました。

そして3日目(最終日)はチェックアウト後にふじさん牧場でソフトクリームを食べ、忍野八海に立ち寄り帰宅~。



朝・夕はやはり標高1000mあるから涼しくて快適!
明け方はむちゃくちゃ寒くて布団に潜ってたけどこういうのも避暑地ならではだよねぇ。
山中湖だったらウチから近いし本気で別荘が欲しくなったわ~(ま、ムリだけど~)


そらもオネショすることなく一緒にウマウマできて良かったかな?w
マッタリしすぎて写真の少なさにビックリしたけど楽しい旅行になりました。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 室内飼いへ
クリッククリックして頂けると嬉しいです(o^O^o)
皆様のあたたかい応援宜しくおねがいしま~~す♪

拍手

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
オネショ、どぉですか?
ウチも数年前に理由もわからずそのようなことが続き、検査をしたんだけどわからずでした。
そして、いつの間にかそれもなくなりました。
いったい何だったのでしょう・・・そらちゃんもそんな感じで知らぬ間になおってくれるといいですね。
び~だま。 2012/08/01(Wed)23:37:38 edit
Re:無題
あれから早いもので1週間経ちましたがオネショのほうは大丈夫なんですよ~!
旅行疲れでやってしまうかな?とも思ったんですけど何の心配いらなかったようで・・・(汗)
ま、でもそもそもホルモンバランスが悪くてちょいちょい尿モレしてるのでそのうちガタっときそうな予感がしてならないんですよねぇ。。
でもま今の所全然ナイんで一安心でっす!
ご心配ありがとうございまする~~(^人^)
2012/08/02 12:17
そらの兄弟・姉妹たち





左から:海くん(カイくん)・そら・はなちゃん・ももたろうくん
受賞しました♪
2010/2/12
Cool Dog Site
of the Day JAPAN
誕生日
ブログ内検索


プロフィール
HN:
c.h.i.e.z.o.u
性別:
女性
職業:
ご飯・お散歩要員(笑)
自己紹介:
そらとくま(旦那)と横浜の端っこでの3人暮らし。

そら 2004/6/18生まれ ♀ 
里親募集掲示板で一目ぼれし数ヵ月後我が家の一員に。
♂♀2匹ずつの4匹兄弟の末っ子。
生まれて来たときも一番小さかったようですが未だに一番小さいです(笑)
それが原因なのか胃腸が弱くて嘔吐・下痢を繰り返していたので2009年6月手作り食に切り替えました。
そして早期避妊手術の為術後3年目に後遺症として尿失禁に。
月1回の通院と2日に1回エストリール服用中。

2011/1/13 左目に出来たマイボーム摘出
2011/1/27 無事完治

2011/3/27 大好きなボールレトリーブ中に右後ろ足の前十字靭帯断裂
かかりつけ医に行くも靭帯の手術はやっておらず大学病院を紹介される
2011/4/14 大学病院にて診察
2011/4/21 手術が決定し入院
2011/4/27 退院
2011/5/11 抜糸

2011/8/29 手術から3ヶ月の経過は順調で毎月の通院から次回は3ヶ月後の12月位となりました。
それでもまだまだ油断は出来ないので今まで通りのお散歩で様子を見て行こうかと思っています。

2011/11/28 術後半年にて走ることと長距離の散歩が解禁となりました。

2012/5/31 半年振りの通院にて完治!怪我をした右足にシッカリと筋肉が付き、関節液の出方も少ないし何より歩行に問題がないので完治!という事になりました!!
怪我をして1年2ヶ月・・・結構長かった~(汗)
治ったからと言っても油断は出来ないので前のような激しいレトリーブは出来ないし↓の禁止事項はそのままなのですが足枷が取れたようなカンジでホッとしています。

禁止事項
・階段上り下り(特に降りるのが危ない)
・フリスビー
・後ろ足2本立ち
・滑る床での生活(マットなどを敷いて滑らないようにする)

2012/11/21 10月の診察でも聞こえたらしいが心雑音アリで「僧帽弁閉鎖不全症」と診断。
今すぐ検査・投薬治療という事ではないので一安心。
でも咳や疲れやすいなどの症状には目を光らせなければならない要経過観察という状態です。

2016/10/20 少し前から咳の症状が出てきてしまい酷い時には毎明け方酷い咳き込みをするようになったので投薬治療開始。
フォルテコール5mm×1Tを毎日飲ませ2週間様子を見たところ咳が収まりつつあるので「僧帽弁閉鎖不全症」からきている症状となりフォルテコール服薬継続が決定。
飲ませてからは空咳がたまに出るものの普段と変わらぬ生活をしています。

2016/12/26 諸事情によりフォルテコールからアピナックに、尿失禁が落ち着いているのでホルモン剤エストリールを1日おきから3日おきに減薬

2017/1/30 咳・関節に効くというのでサプリメントをシノヴィからアンチノールに、更に先月より減薬しているエストリール、減薬しても症状が安定しているので5日おきに減薬。来月も安定していれば投薬中止予定。

2017/2/15 脾臓に出来た腫瘍を摘出するか迷ったが院長・主治医の見解により麻酔のリスクが高いので投薬治療のみにすることに。
心薬2種類・ステロイド服用開始。

2017/3/2 夕方、容態が急変し約12時間嘔吐等を繰り返したのち3/3(金)AM5:35虹の橋を渡りました。。
12歳9ヶ月、色んな思い出を残し最後まで手のかからない子でした。
里親募集中!!
ワンコ・ニャンコを飼いたい!と思ったらまずはココから。 ペットのおうち


犬譲渡BLOG
~いつでも里親募集中~


犬・猫を家族に迎い入れる前に。
ペットショップにいくまえに
犬と猫に危険な食べ物

犬の十戒
猫の十戒
犬の聖歌
虹の橋

メールはコチラ
モデルしました
日本大学生物資源科学部
GREEN CAMPUS 2012 Vol60

Powered by Ninja Blog Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]