忍者ブログ
柴犬系雑種そらのほぼ通院日記(汗)
2017.05 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
[223]  [222]  [221]  [220]  [219]  [218]  [217]  [216]  [215]  [214]  [213
相変わらずそら地方も寒いです。

日陰なんてまだこんなものが残ってたりするし。


と言ってももうガチガチの氷だけどねw



そして寒かろうがいつもマイペースなそらは相変わらずな収集癖でして・・・

今朝もこんなものをお持ち帰り。



はいはい、石ですよ。
それも今日のは特大!



比較するとこんなカンジ。大きいよねぇ~~(汗)

枝とか石とかさそんなに持ってきてどうするんだろ?
んでもってたま~~にサツマイモも持って帰ってくるので石焼芋でもしなきゃなのか?(爆)

何だか分からないケドとりあえず持ってきたら後は興味がないみたいで外水道の周りにこんな石がゴロゴロしております(-_-;)





そして午後にはそらごはんを作った。
数ヶ月前から豚挽肉からまぐろの切り落としに変更。

しかも運が良いことにちょうど買い物に行ったら

本まぐろ
めばちまぐろ
びん長まぐろ

の切り落としが1パックずつあった。(血合い部分が多いケド約1kgで200円)
どれも量も値段も一緒なので隣にいたオバチャンがウーンと悩んでいるスキに本まぐろをゲット!
まさかワンコが食べるとは誰も思ってないだろうなぁ~~( ̄m ̄〃

でもま、値段が一緒だったら良いヤツのほうが良いもんね。

ってことでパックの半分を使いそらごはん調理開始っ!

大根 1/2本  角切り
大根の葉 あるだけ みじん切り
サツマイモ 約1kg マッシュ
しいたけ  6ケ位 みじん切り
まぐろ  500g 湯がいてほぐす
白米   4合
牛乳   600ml
水    200ml


こんなもんかしら?

時間短縮のため野菜類は切ったらスチームケースで蒸す。
まぐろは余分な脂分を取るために一度湯がく。
湯がいた後の茹で汁は灰汁などを濾してスープなどにして自分達で飲みましょう(笑)

湯がいたまぐろをほぐして(この時小骨に注意!)大きなお鍋に入れ、牛乳・水を入れて暫く煮込む。

ある程度煮込んだら白米投入。(炊いたヤツね)

良く混ぜ混ぜしてグラムを測って小分けにする。



荒熱が取れたら冷凍に入れて終了~~!


だいたい1回分200g弱。
これにトッピング程度のドライフードやサプリを入れて食べさせてます。

挽肉からまぐろに変えたらまずそらの食いつきが良くなった!
胃もたれし難いのか?ご飯ストが減った!
と良いことが増えました。

そしてちょっと前に鉄腕ダッシュの中で北斗のごはん作りをしていた時に「おっ!」と思ったんだけど、北斗のご飯が「お米(白米じゃないのよね)・切り干し大根・サーモン」とかだったので比較的近いし栄養価もそこそこ似ていたのでこのまままぐろで良いのかな?というカンジ。
ただ、北斗ごはんの内容をもっとちゃんと覚えておけば良かった・・・と後悔ちう。。


こんなカンジで毎回だいたい11日分を作って冷凍しています。
どうも普通の家庭の冷蔵庫だとこの量が限度なのよね。
しかもウチはヒト用の食材もかなり冷凍しちゃってるので余計。。
単体の冷凍庫が欲しい今日この頃ヽ(^o^;)ノ


たまには手抜きしたいなぁと思うこともあるケド、ホントに食いつきが良くなったし体調も良いのでこれは辞められないなぁと。
できるだけ健康で長生きしてもらいたいからワタシも頑張らないとね~!





和犬はやっぱりお魚なのかしら?にぽちっとなw
 
にほんブログ村 犬ブログ 犬 室内飼いへ
クリッククリックして頂けると嬉しいです(o^O^o)
皆様のあたたかい応援宜しくおねがいしま~~す♪

拍手

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
そらちゃん良いの食べてる~ぅ!
母宅のマロも食いっぷりが悪い子で
市販のカリカリだけじゃ食べなくて
最近では缶詰や茹でキャベツや鶏肉などを混ぜてあげているようです。
このレシピ、母にも教えてあげよーっと♪
まとめて作って冷凍するのも良いアイデアですね(^^)
猫魔 2012/02/01(Wed)08:38:23 edit
Re:無題
うはは、猫のようにまぐろ食べてます(爆)
でも切り落としなんて血合いが殆どなんでそ~でもないですよ~~ヽ(^o^;)ノ

マロちゃんもそらみたいな子なんですね。。
お母さまが面倒でなければ手作りに切り替えちゃうのも手ですよね。
ってあまり軽々しくオススメはできないですがやはりごはんは楽しく美味しく食べてもらいたいですものねぇ。

手作り食にすると最初は体重やウンチョの量が減ったりで驚きましたが、毛艶が良くなってきたりとプラスの面もありました。
切り替えてから2年ほど経ちますがこれと言った異常もなく!!というカンジです。
でも、完全手作りにするのであればかかりつけの先生と相談しながらのほうが良いかもです。

そうそうまとめて冷凍にするってのがホントにラクなんですよっ!!!!
多分毎日作ってたら・・・2日ももたなかったかもしれないなぁ~何て思います(爆)

2012/02/01 15:15
無題
あら~、そらちゃんはマグロ食べてるの(?_?)
ケン太は鶏肉さんだわ。今度あげてみてもいいかも。
お魚コーナーチェックしてこよっと!
寒くても良い天気?いいなぁ。
あ~何かこの頃そんなことばっかり言ってるかも。
ケン太ママ 2012/01/31(Tue)19:27:02 edit
Re:無題
そうなのよ(汗)
一見贅沢そうに見えるけど殆どが血合いだったりするのよね。
でもさ、たま~~骨にガッツリトロがついていたりとワタシ達もおこぼれにありつけたりして面白いわよ!w
ウチのほうでは挽肉よりこういった切り落としのほうが安いから家計にも大助かり(笑)
しかもあげたこと無いのに焼き魚の日は「それ、下さいな!」と来るので「もしかして魚食べる?」と思ってたまたま目についたまぐろだったのよね。
お肉よりもお魚のほうが関節には良いみたいだからママたんのほうも安くて良いのがあったらお魚に切り替えるのも手かもよ~!!


天気ね、今日も晴れてる。
だがしか~し、風がむっちゃくちゃ強くて土埃がハンパないのよ(汗)
一応10℃位はあるみたいだけどそんなんだから体感温度が寒い。。

地震は相変わらずあるし雪は降りすぎだし・・・日本どうなっちゃうの?って思うわよね(汗)
2012/02/01 15:02
無題
作るのは大変なんだけど、喜んで食べてくれてると頑張っちゃいますよね~。
マグロの切り落とし、いいですね。そんなの買えていいなぁ・・・・
骨の取りもれはすごく気になりますよね。私もお魚をあげるときは骨が残ってないかかなり手でぐにぐにしちゃいます。そして冷凍庫!家庭用の冷蔵庫では入りきらないですよね、専用の冷凍ストッカーが欲しくなります。この春に安いのを買ってしまおうかと考えたんのですが、ちょうど節電モードになったのでやめました。買ってたらあたしのアイスクリームばっかり入ってしまってたかもぉ(笑)
び~だま。 2012/01/31(Tue)18:08:38 edit
Re:無題
そ~なんですよね!毎回作る時に「あ~面倒!」って思ってもガツガツ食べてくれたりご飯の時間の少し前あたりから催促されたりすると嬉しいもんですよね!

そうそうマグロの切り落とし、マ○エツのようなスーパーだと小さいパックしかないですが角○魚類という魚屋さんだと(スーパーの鮮魚コーナーがこのお魚屋さん)大きなパックで安く手に入るのでそらごはんの材料は専らそこなんですよ。
どんな種類のまぐろでも大抵置いてあるんですよ~。

骨取り、ワタシも素手でぐにぐにしてますよ!!
まぁちょうどほぐすから良いか~!みたいなカンジですよねww

冷凍庫欲しいですよね~。
そうそうやっぱり電気代とか置くスペースとか考えると難しいんですよね。
きっとウチもそらごはんとアイスクリームがギッシリになりそうな予感(爆)
あ~~やっぱり欲しくなるなぁ~ww
2012/02/01 14:56
プロフィール
HN:
c.h.i.e.z.o.u
性別:
女性
職業:
ご飯・お散歩要員(笑)
自己紹介:
くま(旦那)と横浜の端っこでの2人暮らし。
お友達リンク
先代犬そらのこと。



左から:海くん(カイくん)・そら・はなちゃん・ももたろうくん


そら 2004/6/18生まれ ♀ 
里親募集掲示板で一目ぼれし数ヵ月後我が家の一員に。
♂♀2匹ずつの4匹兄弟の末っ子。
生まれて来たときも一番小さかったようですが未だに一番小さいです(笑)
それが原因なのか胃腸が弱くて嘔吐・下痢を繰り返していたので2009年6月手作り食に切り替えました。
6歳の時に前十字靭帯断裂したり11歳で僧帽弁閉鎖不全症になったり色々ありました。
僧帽弁閉鎖不全症の投薬治療を始めてから体調不良になり調べて貰ったら脾臓に腫瘍などが見つかり合わせて治療開始。
2017/3/2 夕方、容態が急変し約12時間嘔吐等を繰り返したのち3/3(金)AM5:35虹の橋を渡りました。。
12歳9ヶ月、色んな思い出を残し最後まで手のかからない子でした。


モデルしました
日本大学生物資源科学部
GREEN CAMPUS 2012 Vol60

Powered by Ninja Blog Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]